借金

キャッシングのリボ払いは利息が大きい

キャッシングのリボ払いは利息が大きい

リボ払いと聞くと、どのようなイメージがあるでしょうか?実はキャッシングのリボ払いは利息が大きいです。月々の支払いが一定で支払いが楽になるというイメージがある方はまずは、リボ払いについてわかりやすく説明しますので、リボ払いについて、しっかりと理解しましょう。

リボ払いとは?

リボ払いとは、月々の借金の支払い額にプラス手数料が含まれますに。この月々の支払いと手数料を毎月毎月支払います。分割払いとリボ払いの違いがイマイチわかりにくい、一緒じゃないの?と思う人もいるかもしれもせんが、全く異なります。分割払いというのは、支払い回数を最初に決めて借金を返していくものです。ところが、リボ払いというのはとくに支払い回数は決まっておらず、毎月毎月一定額、たとえば1万円と決めれば毎月一万円のみを支払います。この一定額を自分で決めることができるので、一見、月々の支払いが少なくてすみ、負担が軽いように思えてしまいます。そして、それが大きな落とし穴となっています。

リボ払いは、最終的には利息が大きい!

リボ払いは、月々の支払いの負担を一定にすることで、毎月の負担は小さくなります。しかし、その支払いには毎月手数料が含まれますので、最終的には支払い額がかなり大きくなります。それでは、リボ払いをすると実際にどれくらいの利息を払うことになるのでしょうか。
例えば毎月の支払いは10000円だとして、10万円返済だとすると、なんと利息は、18パーセントで、およそ9000円となります。ちなみに、一括で支払うとして、金利が18パーセントだと、1800円です。なんと、4倍近く利息を支払うことになります。さらに金額が多く、利息が高ければ、さらに高額な利息を支払うことになります。毎月の支払いが少なくて済むというメリットの下には、実は少しずつ少しずつお金をとっていこうとしています。少しずつですから気づきにくいですが、全て支払が完了したとき、お金を借りた額の倍以上のお金を返している可能性もあります。

キャッシングはリボ払いはやめよう!

このようにリボ払いは、払う利息が高額になるため、よく消費者金融の人が、リボ払いでは、月々の支払いが低く、とても楽になりますよといった説明を受けてついつい目先の支払いのことにしか目がいきませんが、そういった言葉にはのらないようにしましょう。テレビや広告の甘い言葉には絶対に騙されず、しっかりとリボ払いをするかどうか知っておきましょう。