任意整理

任意整理とは

任意整理とは?

借金の悩みがあると、支払いの負担も精神的負担も減ります。その借金を解決する方法の一つに任意整理があります。任意整理についてわかりやすくご説明します。

任意整理とは、専門家である司法書士が借金を解決するために、お金を借りた金融業者に交渉します。今よりも良い条件で借金問題を解決してくれます。裁判所は一切関係していません。
借金を解決する方法にはいくつかありますが、最もよく利用されるのが、この任意整理の手続きです。
任意整理とはどんな交渉をしてくれるの?
消費者金融でお金を借りていた場合は、違法な金利でお金を払いすぎている可能性があります。払いすぎた利息は、かえってきます。この払いすぎているお金を司法書士が計算し、元本にあてて、借金の額を減らします。
そして、借金を減らすことができれば、分割払いをするように交渉したりします。さらに、過払い金を借金返済にあてたり、さらには、一括支払いで借金の総額を減らすなど交渉してくれます。

任意整理のメリット

任意整理の手続きが終わると、将来払うはずだった利息が免除されますので、借金完済が早まります。さらに借金の総額も減ります。さらに借金を長く返していると、利息を払いすぎていることがあります。さらに、裁判所が関係ないため、一部の消費者金融だけ任意整理することもできます。

任意整理のデメリット

いわゆるブラックリストとなるため、借金が5年間できなくなります。
また、個人再生や、自己破産と比べると借金の減額は低いです。また最近では、任意整理手続きに応じない業者が増えているので注意しましょう。

任意整理の手続きについて

具体的な任意整理の手続きについて説明します。

①司法書士に相談
②受任通知
  借金を借りた金融業者に対して、受任通知というものを発送します。
  これにより、借金の取立てがストップします。
③払いすぎている金利の計算方法
  今までの借金の取引を見て、利息を今の法律に従った計算をします。
  借金をした金融業者の取引の明細を見て、借金の総額を再計算します。
④和解交渉
  再計算して、借金の額を減らします。
  将来払うはずだった利息をカットして、分割払いにするというように交渉します。
⑤和解契約締結。支払い開始
  交渉すると、手続きは完了となります。減額した借金を返し始めます。

任意整理で、借金が減額し、返済が楽になります。また、精神的な負担も軽減されますので、まずは、司法書士など専門家に任意整理について相談してみましょう。