任意整理

任意整理のメリット・デメリット

任意整理の最大のメリットは将来金利が免除されること

借金の悩みがあると、支払いの負担も精神的負担もあり、かなり辛いです。そんな借金問題ですが、いくつかの解決方法があります。その中でも、将来払うはずだった金利が免除され、借金の負担がかなり軽減される『任意整理』というものがあります。そんな任意整理の最大のメリットについてわかりやすくご紹介します。

そもそも任意整理とは?

任意整理とは、難しいような言葉の感じがしますが、司法書士や弁護士が借金の解決のために、お金を借りた業者に交渉してくれることです。今よりも借金の状態がよくなり、負担を軽減してくれます。さらに裁判所は一切関係していません。そのため、借金を解決するいくつかの方法がある中で、よく利用される解決方法です。

任意整理のメリット

任意整理の最大のメリットは将来払う金利が免除されること!

任意整理の最大のメリットは、将来払う金利が免除されるということです。高い金利でお金を貸している業者からお金を借りている場合は、知識な豊富な司法書士や弁護士が有利な立場にたって、お金を貸している金融業者に交渉します。さらに、消費者金融でお金を借りていた場合は、違法な金利でお金を払いすぎている可能性があります。払いすぎた利息は、かえってきます。この払いすぎているお金を司法書士が計算し、元本にあてて、借金の額を減らします。この過払い金請求と呼ばれるものも任意整理と同時に行われ、借金をより減らしてくれます。そして、借金を減らすことができれば、分割払いをするように交渉したりします。さらに、過払い金を借金返済にあてたり、さらには、一括支払いで借金の総額を減らすなど交渉してくれます。

任意整理は、借金完済が早くなる!

任意整理の手続きが終わると、将来払うはずだった利息が免除されますので、借金完済が早まります。さらに借金の総額も減ります。さらに借金を長く返していると、利息を払いすぎていることがあります。さらに、裁判所が関係ないため、一部の消費者金融だけ任意整理することもできます。任意整理をすることで、早く借金問題を解決できるので、なるべく早く司法書士や弁護士の無料相談を受けましょう。

任意整理のデメリットは?

デメリットはほとんどないようですが、やはりブラックリストに登録されてしまうのが最大のデメリットです。五年ほど借金ができません。ですが、借金が減り、精神的な負担が減るのであれば、そこまでとデメリットではないかと思います。
任意整理の最大のメリットは、将来払う金利が免除されるということです。借金完済が早まり、ずっと悩んでいた問題を解決できるので、ぜひ、借金問題を抱えている人はまずは任意整理について、司法書士や弁護士に相談してください。